株式銘柄でクチコミ
*
ホーム > 注目 > もしエレベーターに閉じ込められたら

もしエレベーターに閉じ込められたら

もしもエレベーターに閉じ込められたときのために、やるべきこととやってはいけないことをあらかじめ承知しておくと、適切な行動を取ることができます。


やるべきこと、守るべきことは、何と言っても慌てないことです。

 

中を見渡せば、それなりの脱出方法が記載されていますが、慌てると何も見えなくなってしまうからです。

 

階の数字のついたボタンを押せば、どこかに移動し、そこで停止することもあります。

 

必ずインターホンがついていますから、それで管理元、保守サービスと連絡することが肝要です。

 

停電でもつながる仕組みとなっています。

 

エレベーターの部品交換だったらこちら

 

やってはいけないことは、無理やりドアをこじ開けようとしたり、天井板を外して脱出しようというような無謀な行為です。

 

待っていれば助かるものを自ら危険を冒すことになってしまいます。